自己破産 選択すべき

債務整理でこのカードを切る時

自己破産について説明します

債務整理と言われてピンとこなくても、自己破産という言葉なら聞いたことがある、という人は結構多いと思います。

メディアを賑わしたこともあるような著名な人が自己破産をしてニュースになったりすることもありますから、意味は分からなくともインパクトの強い言葉なのでしょう。

 

しかし、言葉だけでなくその中身も、相当にインパクトの強いものです。
というのも、自己破産以外の手段は、利息分のカットであるとか、借金元本の減額などはあるとしても返済はしていかなければなりませんが、債務整理の4つの手段のなかで唯一、借金を「チャラ」にできる手段が自己破産なのです。

 

自己破産は、裁判所の命令により、債務者の借金を全額ナシにできる方法で、自己破産されたら債権者はもうどうすることもできないという、債務者にとっての最終手段なのです。
ただし、自己破産というのは借金をゼロにする手段ですから、任意整理や民事再生など、他の手段を検討してそれでもなお解決できそうにないときに選ぶ、本当の意味での最終的な手段です。

 

自己破産をするためには条件があり、様々な過程を経なければなりませんが、では、自己破産をするための条件とはなにか、どのような過程を経るのか、そして、いくつかの債務整理の手段の中で、自己破産が最終手段と言われるのはなぜか、それをこのあと詳しく説明していきたいと思いますが、最終手段と言われるだけあってその効果は絶大で、債務者はそれまでの借金生活から完全に解放されることになります。
一から人生を立て直す、大げさに言えばそのくらい大きな変化が起こるのです。

借金地獄脱出のトップページへ戻る借金地獄脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。あなたの借金状況に応じてケースバイケースでの返し方や一刻も早く確実に借金地獄から抜け出すために必要なことは何か紹介しています。

関連ページ

自己破産最大のメリット、目的
自己破産の最大のメリットはいままでの借入をすべてなくしてしまえるということですが、この目的にたどり着くには時間と手間を要するのです。
自己破産によるデメリット、ペナルティとは
借金を帳消しにできる自己破産ですが、当然メリットを得られるばかりではなく、デメリットや課せられるペナルティもあるのです。
自己破産後はどうしたらいいのか
自己破産を申し立てて、破産が決定し謝金が免責されるといままでの債務全てから解放されます。しかし生活を見つめなおすことで改めて新しいスタートになります。