自己破産 どうしたらいい

第二の人生で失敗を繰り返さない

債務整理によって自己破産を申し立て、免責までたどり着くことが出来れば、そこから先は借金から解放された、新しい人生が始まります。
借金の取り立ての電話も、家に担当者が来る心配もなくなるのです。
しかし、借金がなくなったのは、そのように定められた法律のおかげだということを忘れてはいけません。
自分の力で借金問題を解決したわけではありませんから、ここで勘違いをしてしまうと同じ失敗を繰り返すことになるかもしれません。

 

民事再生や任意整理などの他の方法とは違い、自分では返済をしていないのです。
免責と認められずに却下されていたとしたら、借金苦から逃れることができず、いまだに返済を続けていたことでしょ
では、2度と借金生活に陥らないためにはどうしたらよいのでしょうか。
それにはまず、自分の身の丈に合った生活というものを、改めて考えてみることから始めるべきでしょう。

 

これまでのように、足りなくなったら借りる、という考え方ではダメなのです。

自己破産したあとの生活について説明する男性

足りなくなる前に、今あるお金の範囲内で生活できるようにしていかなければなりません。

 

自分の経済力を超えた生活を続けたために借金が返せないほどにまで増えてしまったのですから、金銭の管理の仕方をガラッと変えないことには始まりません。
その能力の欠如が自己破産の最大の要因であることを認識し、以後は収入の範囲内でやりくりする力を身につけていかなければなりません。

借金地獄脱出のトップページへ戻る借金地獄脱出の詳細はこちらからトップページをご確認ください。あなたの借金状況に応じてケースバイケースでの返し方や一刻も早く確実に借金地獄から抜け出すために必要なことは何か紹介しています。

関連ページ

自己破産を選択すべきなのは
自己破産は債務整理の中でも最後の手段とも言えます。しかし現実的な自分の状況について専門家に相談し、選択すべきとアドバイスされたら思い切ってすべきものです。
自己破産最大のメリット、目的
自己破産の最大のメリットはいままでの借入をすべてなくしてしまえるということですが、この目的にたどり着くには時間と手間を要するのです。
自己破産によるデメリット、ペナルティとは
借金を帳消しにできる自己破産ですが、当然メリットを得られるばかりではなく、デメリットや課せられるペナルティもあるのです。